サイト管理者の薪ストーブの暮らし

薪ストーブについて良く分かってから導入する人は稀でしょう。
私も試行錯誤の連続です。

どうして上手く行かないのか?

我が家では薪ストーブが置いてあったものの、しばらく、煙突を設置しておりませんでした。
薪ストーブはオブジェ状態でした。

2006年12月に煙突を設置し、薪ストーブ生活をスタートしました。
でも、家がなかなか暖まらず苦労しました。

そこで徐々に薪ストーブについて理解し始めました。

10年後の2016年11月に薪ストーブを新しく入れ替えました。
煙突も新しく設置し直しました。

ここ最近の私の薪ストーブ生活の概要について、以下記します。
 

薪ストーブ愛好家の集まり 富士山薪ストーブクラブ

2009年に発足した富士山薪ストーブクラブの事務局をしております。
それ故、一年を通してなんらかの形で薪ストーブに関わっております。

富士山薪ストーブクラブでは薪情報を共有しております。
一件、一件の薪情報は一人ではさばききれない量です。

それを共有する事により、薪を調達し易くしています。

富士山薪ストーブクラブ
富士山薪ストーブクラブのホームページに訪問して頂きありがとうございます。私たちは薪ストーブを愛好家の集まりです。薪ストーブには困った事が沢山!でも、薪ストーブを通して世の中の多くの方々が幸せになってもらえらばと願っております。その一つとして

風が強い我が家の事情

家と薪ストーブは密接な関係があります。

我が家の特徴は、なんと言っても風が強いです。

その為、薪が乾き易いです。
しかし、北風から南風にかわると薪ストーブは着火が難しくなります。

それで薪ストーブが使えない状態になります。

一年を通して薪ストーブ関連作業

我が家では一冬に3トン程の薪を使っています。
それ故、毎年、それだけの薪作業を行っています。

一般的に以下の様なスケジュールで薪ストーブ関連の作業を行っております。

冬季の薪ストーブ関連作業

11月中旬に薪ストーブに火を入れ、薪ストーブシーズンスタートします。

晩秋になると伐採が行われるので、冬期は薪情報が出て来やすいです。
富士山薪ストーブクラブでも薪狩りが盛んになります。

冬はなんと言っても薪ストーブを堪能できる嬉しい季節です。

冬を楽しむ

春季の薪ストーブ関連作業

3月までは薪ストーブを使っています。
4月に入ると南西風が吹き出します。すると薪ストーブの着火が悪くなります。

薪ストーブを使わない日が増えてきて、薪ストーブシーズンが終了します。

春も薪狩りも引き続き行います。

薪割りは梅雨が来る前に終える様にしています。

夏季の薪ストーブ関連作業

夏でも薪情報があれば、薪狩りを行います。
薪棚の修理や薪の入れ替え作業を行います。

秋季の薪ストーブ関連作業

来る薪ストーブシーズンに備えて、薪ストーブや煙突の掃除を行います。

薪狩りも行います。

楽しい着火日をいつにしようか?

薪ストーブの着火日をいつにしようか?
思案しつつ、寒くても堪えてなかなか火を入れない場合もあります。

薪ストーブ生活の不安

富士山薪ストーブクラブでは高齢な方でもバリバリ薪狩りに参加されています。

私自身は、体力的にそんなに長く薪作業が出来るか?
不安を感じています。

作業は嫌いではないのですが、体への負担が年々、大きくなって来ている感じがしています。

薪作用は中腰になる姿勢があります。
腰を痛めたりしがちです。

サイト管理者への連絡

サイト管理者には下記フォームより連絡する事が可能です。


    サイト管理者への連絡フォーム

    1.お名前 (必須)

    2.メールアドレス (必須)

    3.電話番号

    4.会社・店名

    5.件名

    メッセージ本文

    タイトルとURLをコピーしました