薪ストーブが楽しめる別荘に住もう

住宅街で60坪ほどの区画に薪ストーブは無理がある場合が多いです。

薪ストーブを設置したくとも、なかなか難しいです。

もう一つの選択として、別荘というのはどうでしょうか?

別荘

実は別荘で薪ストーブを楽しむ人が予想以上に多いです。
別荘には意外と安く買えるコテージもありますからね。

別荘で薪ストーブを楽しむ選択肢について記します。

 

別荘で薪ストーブを楽しむ人々

富士山薪ストーブクラブでは別荘で薪ストーブを楽しんでいる人が多くいます。

私などは別荘暮らしなんて金持ちのイメージを持っていましたが、普通の人です。

そういう方々を大別すると以下の様になります。

  • 別荘に住んでいる人
  • 将来、別荘に引っ越してくるつもりの人

これらの方々について概略ご紹介します。

別荘地でビール片手に寛ぐ人

別荘に移住した人たち

別荘地はとても静かです。

別荘の近くにはコンビニはありません。
駅も郵便局もありません。

私からすると不便に思えます。

どういう人たちが住んでいるのでしょうか?

静かな別荘の窓辺

別荘で暮らしている人の特徴

シニアの方が多い気がします。

退職を機に別荘に移り住んで来たとの事です。
家族は都会にいるのに、単身で別荘せ暮らしている人もいます。

子どもがいる様な世帯は見たことがありません。

別荘で暮らすシニア

別荘で生活している人の職業

中には週の半分は仕事に出ている人もいますが、多くは退職後の生活を送られています。

現役の時は、教師、運転手、会社員など様々な職種な方がいます。

別荘での薪ストーブ生活模様

真夏以外は薪ストーブに火を入れているという話を聞きます。

標高が高い所に別荘地は多いので、気温が低い上、湿気が多いです。

それ故、薪ストーブが重宝している様です。

雪が降る別荘地

退職後の準備をちゃくちゃく進める人たち

別荘とは本来は、休日に過ごすセカンドハウスです。
BBQやサイクリングなどを楽しむ為に家族で遊びに来る人たちです。

そういう人の中には、将来、別荘で暮らそうと計画している人がいます。

別荘を家族で楽しむ

薪ストーブも新しい生活の一つというわけです。

休日に別荘で薪ストーブを楽しむ人の特徴

富士山薪ストーブクラブのメンバーには、
普段は首都圏で働き、休日に別荘に来て、薪ストーブを楽しむという人もいます。

休日に車で別荘に来て過ごす人たち

富士山の周りには、多くの別荘地があります。
東名高速、第二東名高速、中央高速と自動車で移動するには便利です。

圏央道もあり、埼玉県や千葉県からも山梨県に来易くなりました。
横浜からは東名、第二東名が利用出来ます。

富士山

別荘所有者の職業

別荘と言っても、場所によって値段がかなり違います。

私の知る限りでは高収入の職業に就いている人は少ないです。
極々、普通の職業の方でも別荘を所有しています。

無理して自宅に薪ストーブを設置しないで別荘を考えるのもアリかと私にはそう思えてきます。

将来、別荘を購入しようと考える人

別荘移住のメリット

知られていないですが、別荘ってメリットが結構多いのです。

別荘地の現実を紹介します。

別荘

別荘での薪ストーブ利用のメリット

街中の住宅地の区画と違い、別荘地の区画は大きいです。
但し、傾斜地で樹木も多いです。

それ故、隣地の家屋とは距離があります。

別荘の敷地

隣でも薪ストーブを設置している場合が多く、薪ストーブの煙や匂いでトラブルになり難いです。

薪にする木を入手する上での別荘地でのメリット

別荘地の中には、敷地を広げようと森を切り開拓途中の所があります。
それらの中には管理事務所が伐採した木を配布している場合もあります。

別荘敷地内で伐採した樹木

また、持ち主が来なくなって放置状態の区画も少なくありません。
木が伸び放題になっている所を、富士山薪ストーブクラブで立木の伐採に行ったことがあります。
道路に木がはみ出して来てしまうのですよね。

別荘の放置された区画の木を切る

この様に薪にする木を手に入れ易い環境に思えます。

別荘での薪作業のメリット・デメリット

別荘地の区画は傾斜地が多いのがデメリットです。
段差があちらこちらにあります。
それ故、車から降ろした木を運ぶのにちょっと大変です。

また、湿度が高いので薪が乾燥し難いです。

一方、メリットは多いです。
傾斜地に家屋が建てられるので、基礎部分が大きいです。
基礎のスペースに薪を置けるでしょう。

薪棚として利用できる基礎部分

また、別荘地の区画は広いです。
薪棚や薪作業するスペースが多くあり薪作業し易いです。

その上、別荘地によっては、開いているスペースを安く貸してくれる所もあります。
木を置くには困らない様です。

別荘地で借りられる薪作業スペース

生活面での別荘移住のメリット

子どもの就学や通勤の心配をする必要がなければ、住宅地より別荘へ移住した方がイイと私は思っています。

その主な理由は以下の2点です。

別荘移住を楽しめるシニア

安い別荘地の中古物件がある

概して住宅地とは比べ物にならない程、別荘地の中古物件は安いです。

一般庶民が十分買える価格です。

中古の別荘物件

煩わしい町内会に参加しなくていい

都会の人が地方に移住して困るのが町内会でしょう。

私も横浜から移住して来て、町内会の煩わしさに困っています。
別荘地には町内会がありません。

  • 防災活動
  • 会報の配布
  • ゴミ置き場の見回り・清掃
  • 高齢者一人住まいの安否確認
  • 道路や外灯の補修や管理

上記は本来は役所の仕事です。
それにも関わらず、役所は膨大な仕事を町内会に丸投げしていますから、町内会に入ると丁度良いスケープゴートにされかねません。

町内会の盆踊り

他にも、盆踊り、運動会、敬老会、グランドゴルフ大会 ・・・
町内会の役員になったら大変な負担です。
とても移住生活を楽しむどころではありませんよ。

その点、別荘地に住んでも町内会に入る必要がありません。

住宅地の場合、町内会に入らないとゴミを捨てられないという事態が起きています。
別荘地の場合、管理事務所がゴミの処理を手配してくれます。

夜のログハウス

都会の人が移住するなら、断然、別荘地の方がメリットがあると私は感じています。

別荘移住のデメリット

勿論、別荘移住にはデメリットもあります。
よく聞く話を列挙しておきます。

  • 夏は涼しいが冬は寒さが厳しい
  • 市街地から離れているので高齢になっても車は手放せない
  • 管理費がかかる
  • 湿度が高いので、常に除湿をしておく必要がある
  • 先が見えない程の濃霧になる時もある
  • 鹿が出没し、庭に入って来ることもある
  • 家の前が積雪し出られなくなることもある

雪が降った別荘地

別荘に薪ストーブを設置する場合のお薦め事項

富士山薪ストーブクラブでは薪ストーブの普及活動をしております。
その活動などを通じて、別荘地で薪ストーブを設置する事例を見て来ました。

別荘で薪ストーブを設置する場合の注意・お薦めポイントを記します。

設置する薪ストーブの種類

休日に別荘に来るぐらいならば、薪ストーブは鋼板製をお薦めしています。

薪ストーブは火を入れてもなかなか薪ストーブ自体が暖まり難いです。

凍てついた坂道

冬、雪の中、別荘に到着したら、
冷え切った家を出来るだけ早く暖めたいですよね。
その場合、鋼板製の薪ストーブがお薦めです。

鋳物の薪ストーブより鋼板の方が熱の伝わりが早いです。

鋼板製は日本のメーカーが取り扱っていますね。

以下のメーカーなどに鋼板製の薪ストーブがあります。

  • モキ
  • オカベ
  • 丸山鐵工所
  • SCAN
  • PECAN

PICANの薪ストーブ

一方、別荘に移住して住む場合は、鋳鉄の薪ストーブが良いと思います。
鋳鉄には炭素が含まれているので、鋼板よりも遠赤外線を多く発生すると言われています。

使用度合いが多い場合は鋳鉄の薪ストーブがお薦めです。

外気取入れ口は必須

別荘では薪ストーブがメインの暖房機器となるでしょう。

趣味でたまに火をつけるとは違い、しっかり家を暖かく出来る様に設置する必要があります。
それには、薪ストーブへの外気取入れ口の設置が重要です。

下記ページに詳細な情報を記しています。

薪ストーブを入れても暖かくない
私は富士山薪ストーブクラブで多くの薪ストーブ愛好家と面識があります。 薪ストーブ一つで家は暖かくなりますよ。 ・・・などと工務店や薪ストーブ店の言葉を信じて導入した人もいる様ですね。 色々話を聞いてみると、 冬、薪ス...

薪ストーブによっては、外気取入れ口を設置出来ない機種があります。
薪ストーブを購入する際は必ず確認する様にしましょう。

中古物件は修繕が必要

別荘地の中古物件はまず、修繕が必要だと考えた方が良いです。

特に下記の3点に注意が必要です。

  1. 屋根に煙突の穴を開ける以前に雨漏りしている
  2. 薪ストーブを設置するにも、床下が腐食している
  3. 避暑を過ごす為の家なので断熱材が少ない

薪ストーブの設置どころではない状態の物件も修理せず売りに出ている場合もありますね。

見過ごしたくない雨漏りの跡

これまで私が見聞きした中では、家屋が傷みやすい主な理由は以下の3点です。
いずれも、別荘を買う時に比較的確認し易いので、物件選びの時には注意するとイイと思います。

  1. 湿度が高い別荘地で長い期間、放置されていると腐食が進んでいる
  2. 除湿器が動いていなければ、家の中も湿気で傷んでいる
  3. 家屋の近くに大きな樹木があれば、葉を落とし屋根を腐食させている

別荘地にかかる霧

別荘を買う時は修繕費も考慮して予算をとっておきたい所です。
薪ストーブ設置と合わせて工務店で修理してもらうと、トータル的には安く済むと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました